左矢印
右矢印
ぷれいす東京や協力団体が提供しているサービスや情報源のなかから、HIV陽性者のパートナー・家族・友だち・職場の仲間などに役立つものをピックアップしました。
0120-02-8341(月~土13:00~19:00 祝祭日を除く)
        (木15:00〜18:00 HIV陽性の相談員対応)
※厚生労働省委託事業 専任の相談員が対応します。匿名で相談できます。 全国どこからでも無料で利用できるフリーダイヤルです。 携帯電話からもかけられます。
個室にて専任相談員がご相談に応じます。 事前に予約をしてください。 03-3361-8964(予約受付 月~土12:00~19:00 祝祭日を除く)
HIV陽性者やパートナー、家族に役立つコンテンツに、HIV陽性者が感じている疑問や知りたいことをまとめた「HIV/エイズよくある質問・みんなの回答集」、HIVに関係する専門用語・業界用語などの中からよく使われるものを集めて簡単に説明している「HIV/エイズ関連ワード集」、さまざまなHIV陽性者が日常をつづる「陽性者と家族の日記」などがあります。「お立場ナビ」やサイト内検索などもご利用ください。
▶HIV陽性者のパートナーや家族のためのミーティング
HIV陽性者のパートナーのためのミーティングで、性別、セクシュアリティ、婚姻の有無を問わない。基本的に偶数月の第1土曜に行われている。
HIV陽性者を子供に持つ母親のミーティング。さまざまな世代が集まる。3カ月に一度くらいのペースで開催している。 カップル同士(+-/++)で、情報交換したり、交流を深めたりすることを目的とした交流会。屋外イベントも開催することがある。性別、セクシュアリティ、婚姻の有無を問わない。
HIV陽性者がどのように陽性と知り、どのようにその後の長期療養生活をしているのかが、HIV陽性者向けのアンケート調査・インタビュー調査「長期療養時代シリーズ」(2006~2011)の成果をもとに、わかりやすく解説されている。テーマは、検査と告知、通院や服薬、福祉制度と医療費、情報収集、人間関係、恋愛やセックス、仕事や経済的な課題など多岐にわたっている。(共催:ぷれいす東京/日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス)
HIV/エイズについて不安に思ったとき。セイファーセックスについて知りたいとき。検査してみようか迷っているとき。陽性という結果を受け取ったとき。あなたの身近にいる人が悩んでいるとき。一人ひとりが自分なりのリアルな現実に向き合うことを応援する、HIV/エイズの総合情報サイト。ゲイ・バイセクシュアル男性をはじめ、全ての人にすぐに役立つ予防・検査・相談・支援の窓口や基礎知識などを掲載。
HIV陽性者にとって役に立つ情報が、必要なタイミングで手に入り、簡単に探し出すことができるポータルサイト。HIV陽性者、パートナー、家族が利用できる全国のミーティング・イベントのカレンダーや、今日・明日かけられる電話相談、全国のHIV陽性者のブログの最新記事や、HIV/エイズ関連ニュースなどを提供している。
多様性を伴った視点から「全ての人がすでにHIVとともに生きている」というリアリティを共有するプロジェクト。手記リーディングや、写真展などさまざまなイベントを行っている。
HIV/エイズ検査情報
ゲイ・バイセクシャルの人が安心して受けることの出来るHIV検査(首都圏)を紹介している。
全国のHIV/エイズ検査・相談の情報を探すことができる。